鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ

おしらせ

2019.02.20
4月開講の韓国語入門クラスの募集を開始しました。
2018.12.25
2019年1月開始の韓国語入門クラスは定員に達しましたので、募集を停止しました。
2018.11.20
Nさんの留学生レポートを掲載しました
2018.11.10
冬学期(2019年1月開始)の学生募集を始めました。
2018.08.23
・9月~)の時間割を発表しました。
2018.07.18
8月12日~8月18日まではお盆休みとなります。
2018.07.17
秋学期の入門コースの募集を始めました
2018.06.02
各クラスの授業進度一覧を表示しました。
2018.04.18
6月開始の韓国語入門クラスの募集を開始しました。
2018.02.13
中級1は4月でなく3月から第1課の学習が始まります。
2018.02.12
2018年4月1日開始の春学期の学生の募集を開始しました。
2018.02.12
2018年春学期(4月1日開始)の時間割を発表しました
2018.01.18
中国語入門コースの開設が急遽決定しました。
2018.01.18
新学期が始まりました(2018、1、14)
2017.12.27
新学期1月開始の韓国語入門コース(土曜の昼・夜の両方とも)の開講が決定しました。
2017.12.14
12月18日から2018年1月13日までは冬休みです。
2017.11.29
韓国語入門クラスをさらに1クラス設置して募集を開始しました。
2017.11.28
2018年新学期の時間割予定を発表しました。
2017.11.09
新年の新学期の韓国語・中国語の入門クラスの募集を開始しました
2017.07.15
新規クラス(韓国語入門・中国語入門・中国語上級)の申し込み締め切りを8月22日(火)に設定しました。
2017.07.02
YAMAHA YSV104S RD サイレントバイオリン セット:chuya-online - 6d7b6ラスを新設しました
2017.06.13
韓国語・中国語講師紹介を更新しました。
2017.06.05
秋学期(2017年8月29日開講)の募集を開始しました。
2017.06.05
秋学期(2017年8月29日開始予定)の時間割案を掲載しました。
2017.05.31
6月1日より駐車場はなくなりましたので、車でお越しの際は近くのレンタル駐車場をご利用ください。
2017.04.03
春学期がはじまりました。(4月5日~8月20日)
2017.02.02
春学期(2017年4月4日開始)の時間割予定を発表しました
2017.01.28
春学期の韓国語・中国語入門クラスの募集を始めました。
2016.10.22
新年度の案内(募集を含む)をアップしました
2016.08.29
遼寧師範大学留学のブログを掲載中です。
2016.06.19
秋学期の受講生の募集を開始しました。
2016.06.19
秋学期の時間割を作成しました。
2016.03.25
新学期の開始を4月1日から4月3日に変更しました。
2016.03.03
春学期の受講生の募集を開始しました
2016.03.03
春学期時間割を発表しました
2015.12.24
ブログで紹介しています。
2015.12.03
冬学期の受講生の募集を開始しました。
2015.08.26
秋学期の受講生の募集を開始しました
2015.07.16
ハングル能力検定準2級合格の体験記を掲載しました
2015.07.13
新しい講師(韓国語)が加わりました
2015.06.27
受講生の声をアップしました。
2015.06.07
新しい講師(中国語)が加わりました
2015.05.25
中国語コースを整備しました。
2015.05.25
夏学期(7月1日開始)の時間割を作成しました。
2015.04.14
中国語上級(李璐講師担当・中検準1級を目指すクラス)を新設しました
2015.04.05
中国語中級コースの教科書を決めました(中国語実習コース・白水社・張乃方著)。授業は日本人・中国人のティームティーチングで行います。
2015.04.05
韓国語入門(金・2校時)を新設しました。
2015.03.28
中国語中級クラスを日曜日の2校時に新設しました
2015.03.28
新しい講師(中国語)が加わりました
2015.03.25
・1校時)を新設しました。
2015.03.24
日中通信社と相互リンクします。
2015.02.17
現時点での時間割を決定しました。
2015.02.05
日曜講座(ハングル能力検定3級対策講座・無料)を追加しました。
2015.02.03
ップしました
2015.01.15
新しい講師(韓国語)が加わりました
2015.01.12
中国語入門コースを新設しました
2014.12.21
家族・兄弟・学生割引を設定しました。
2014.12.14
話してみよう韓国語鹿児島大会が開催されました
2014.12.11
検定対策講座(2・3月無料講座)を計画しました
2014.12.11
入門講座(2・3月無料講座)を計画しました
2014.11.30
ブログを始めました
2014.11.23
(日)「話してみよう韓国語鹿児島大会」が鹿児島女子短期大学で開催されます。
2014.11.17
時間割作成を今後します。希望日時があればお知らせください。
2014.11.17
2015年4月から開校予定です
2014.11.17
新規にホームページを作成しました。

2019-10-04
カテゴリトップ>カテゴリ別>カテゴリF>バイオリン/チェロ/コントラバス>バイオリン本体
YAMAHA YSV104S RD サイレントバイオリン セットYAMAHA YSV104S RD サイレントバイオリン セット

YSV104に弓・ハードケース・松脂をセットしました。これからはじめる方へお勧めです。

胴鳴りの響きをそのままに。練習に最適なベーシックモデル
音が共鳴する部分のないソリッドタイプのボディでありながら、独自の『SRT POWEREDシステム』で胴鳴り感を再現。自らの音に向き合う、すべての演奏者に寄り添います。

特長
アコースティックバイオリンの胴鳴り感を再現
共鳴胴を持たない形状でありながら、自然なレスポンスと胴鳴り感の空気感や音色の変化を再現し、アコースティックサウンドを実現したのが『SRT POWERED システム※』です。さらにYSV104は左右チャンネルでそれぞれの音量や周波数特性、音の到達時間などを最適に調整することで、リアルな音色・響きで演奏することが出来ます(イヤホン使用時)。
※「SRT(Studio Response Technology :スタジオ・レスポンス・テクノロジー) POWEREDシステム」:録音したアコースティック楽器の音の分析結果をもとに、自然な音色と響きを付加する音響処理技術

アコースティック楽器のフォルムで持ち替えも違和感なく
駒、あご当て、テールピース、ネックなどのパーツはアコースティックバイオリンと同じ位置に配置。市販の肩当て(ブリッジタイプ)も装着可能なので、持ち替えの際もスムーズです。正しい弓の角度やポジション移動も体得しやすく、初心者の練習用に適しています。

練習をサポートするコントロールボックス
練習に適した、はっきりとした音色と短めのリバーブを組み合わせた『ROOM』と、響きを楽しむ、柔らかい音色と長めのリバーブを組み合わせた『HALL』の2種類のサウンドタイプを搭載。演奏する曲目や目的に合わせて使い分けることもできます。また、オーディオプレーヤーと繋ぐことで、音源をバックに演奏することも可能です。

主な仕様
サイズ:4/4
棹部:メイプル
胴部:スプルース
側部:合成樹脂
指板:ローズウッド
糸巻:エボニー
ブリッジ:メイプル(ピックアップ内臓タイプ)
アジャスター:4弦
ピックアップ:駒内蔵式ピエゾピックアップ
コントロール(本体):ボリューム
コントロールボックス:ボリューム、サウンドタイプスイッチ(ROOM/HALL)
入出力端子:楽器接続端子(入出力)、Auxイン端子(入力)、Phones端子 (すべてミニフォンジャック)
電源部:単3アルカリ電池またはニッケル水素電池×2(別売)
電池寿命(連続使用時間):アルカリ電池:約29時間、ニッケル水素電池使用時:約24時間
寸法(L×W×H):楽器本体:583mm×206mm×111mm
コントロールボックス:98mm×70mm×20mm
重量:楽器本体:約490g
コントロールボックス:約70g(乾電池含まず)
コントロールボックス:○
イヤフォン:○
ケース:○
弓:○
その他付属品:接続ケーブル、松脂

カラー:RD レッド

ヤマハ YSV104に弓・ハードケース・松脂がセットに
価格
118,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカー取寄:納期は別途ご案内いたします
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

学習経験のある方々の入校について

ご自分のレベルに合うクラスがあれば、いつでも入校可能です。

現在開講中の受講生募集について

◎下記のクラスの状況をご覧になり、ご自分に合うクラスがあれば随時入校可能です。
◎各クラスの授業時間はホームページの時間割をご覧ください
◎授業見学は連絡をいただければいつでも可能です。

各クラスの学習進度状況(1月下旬時点)

1 韓国語初級1
初級教科書(国書刊行会・初級)第5課
2 韓国語初級2
初級教科書(国書刊行会・初級)第10課
3 韓国語初級3 (ハングル能力検定5級レベル)
初級教科書(国書刊行会・初級)第13課
4 韓国語中級1(ハングル能力検定4級レベル)
中級教科書(国書刊行会・中級)第2課

5 韓国語中級2(ハングル能力検定4級レベル)
中級教科書(国刊行会・中級)第7課
6 韓国語中級3(ハングル能力検定4級・3級レベル)
中級教科書(国書刊行会・中級)第17課
7 韓国語中級4(ハングル能力検定3級レベル)
カナタ学院中級1の第23課
8 韓国語中級5(ハングル能力検定3級級レベル)
カナタ学院中級2の第12課
9 韓国語中級6(ハングル能力検定・準2級レベル)
カナタ学院中級2の第19課
※すべて韓国語で授業します

10 韓国語上級2(ハングル能力検定準2級以上)
カナタ学院上級2の第24課
※すべて韓国語で授業します
※日本人講師と韓国人講師の2人で授業
11 中国語中級
・16時~17時30分
・1月20日(日)から開始
・中検3級レベルのクラスです
・使用教科書「北京駐在日記」(東方書店)
・料金は1回2000円で授業毎にお支払ください。
・講師は中国語人講師です。

12 中国語上級
発展漢語口語高級2第4課
※すべて中国語による授業です
※中国人講師による授業です。

本教室の特色

「鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ」の特色

1 音を大事にします。

・コミュニケーション能力の基本は音です。教科書を見ないで 本文や例文の文章を再現できるよう学習します。

・上記の能力を育成するため、シャドーイング、音読、リピー ティング学習などを使いながら学習します。

・音の変化(濃音化、激音化、鼻音化、流音化、 添加など)の 法則を最初は理論的に学び、その後自動的に対応できるよう学習します。

2 書く力の育成を目指します。

・授業の最初に前回の授業の本文の書きとり小テストを実施 します。

3 表現能力の育成を図ります。

・授業中に教科書の例文ばかりでなく、自分の身の回りのこと や必要な表現を作成しながら表現能力の育成を目指します。

4 復習を大事にします。

・毎回、授業の最初に前回までの学習内容を教科書を使ったり、 副教材を使いながらしっかりと復習します。

5 検定対策に取り組みます。

・授業の中で可能な限り過去問に取り組みながら総合力の強化 を図ります。

6 わかる喜びを感じる授業を目指します。

・授業前のAさんと授業後のAさんは違って帰れるような授業 を目指します。わかる喜びを感じられる授業を目指します。

S