鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ

おしらせ

2019.02.20
4月開講の韓国語入門クラスの募集を開始しました。
2018.12.25
2019年1月開始の韓国語入門クラスは定員に達しましたので、募集を停止しました。
2018.11.20
Nさんの留学生レポートを掲載しました
2018.11.10
冬学期(2019年1月開始)の学生募集を始めました。
2018.08.23
・9月~)の時間割を発表しました。
2018.07.18
8月12日~8月18日まではお盆休みとなります。
2018.07.17
秋学期の入門コースの募集を始めました
2018.06.02
各クラスの授業進度一覧を表示しました。
2018.04.18
6月開始の韓国語入門クラスの募集を開始しました。
2018.02.13
中級1は4月でなく3月から第1課の学習が始まります。
2018.02.12
2018年4月1日開始の春学期の学生の募集を開始しました。
2018.02.12
2018年春学期(4月1日開始)の時間割を発表しました
2018.01.18
中国語入門コースの開設が急遽決定しました。
2018.01.18
新学期が始まりました(2018、1、14)
2017.12.27
新学期1月開始の韓国語入門コース(土曜の昼・夜の両方とも)の開講が決定しました。
2017.12.14
12月18日から2018年1月13日までは冬休みです。
2017.11.29
韓国語入門クラスをさらに1クラス設置して募集を開始しました。
2017.11.28
2018年新学期の時間割予定を発表しました。
2017.11.09
新年の新学期の韓国語・中国語の入門クラスの募集を開始しました
2017.07.15
新規クラス(韓国語入門・中国語入門・中国語上級)の申し込み締め切りを8月22日(火)に設定しました。
2017.07.02
扉付すきま壁収納 奥深収納 扉付き本棚 M3 【オーダー収納】新聞 ブルーレイなどの収納に リフォーム材料 扉付すきま壁収納 奥行46cm高さ274〜283cm幅30〜44cm タフ棚板(厚さ2.5cm) 扉付すきま壁収納:eモノショップ - 64812ラスを新設しました
2017.06.13
韓国語・中国語講師紹介を更新しました。
2017.06.05
秋学期(2017年8月29日開講)の募集を開始しました。
2017.06.05
秋学期(2017年8月29日開始予定)の時間割案を掲載しました。
2017.05.31
6月1日より駐車場はなくなりましたので、車でお越しの際は近くのレンタル駐車場をご利用ください。
2017.04.03
春学期がはじまりました。(4月5日~8月20日)
2017.02.02
春学期(2017年4月4日開始)の時間割予定を発表しました
2017.01.28
春学期の韓国語・中国語入門クラスの募集を始めました。
2016.10.22
新年度の案内(募集を含む)をアップしました
2016.08.29
遼寧師範大学留学のブログを掲載中です。
2016.06.19
秋学期の受講生の募集を開始しました。
2016.06.19
秋学期の時間割を作成しました。
2016.03.25
新学期の開始を4月1日から4月3日に変更しました。
2016.03.03
春学期の受講生の募集を開始しました
2016.03.03
春学期時間割を発表しました
2015.12.24
ブログで紹介しています。
2015.12.03
冬学期の受講生の募集を開始しました。
2015.08.26
秋学期の受講生の募集を開始しました
2015.07.16
ハングル能力検定準2級合格の体験記を掲載しました
2015.07.13
新しい講師(韓国語)が加わりました
2015.06.27
受講生の声をアップしました。
2015.06.07
新しい講師(中国語)が加わりました
2015.05.25
中国語コースを整備しました。
2015.05.25
夏学期(7月1日開始)の時間割を作成しました。
2015.04.14
中国語上級(李璐講師担当・中検準1級を目指すクラス)を新設しました
2015.04.05
中国語中級コースの教科書を決めました(中国語実習コース・白水社・張乃方著)。授業は日本人・中国人のティームティーチングで行います。
2015.04.05
韓国語入門(金・2校時)を新設しました。
2015.03.28
中国語中級クラスを日曜日の2校時に新設しました
2015.03.28
新しい講師(中国語)が加わりました
2015.03.25
・1校時)を新設しました。
2015.03.24
日中通信社と相互リンクします。
2015.02.17
現時点での時間割を決定しました。
2015.02.05
日曜講座(ハングル能力検定3級対策講座・無料)を追加しました。
2015.02.03
ップしました
2015.01.15
新しい講師(韓国語)が加わりました
2015.01.12
中国語入門コースを新設しました
2014.12.21
家族・兄弟・学生割引を設定しました。
2014.12.14
話してみよう韓国語鹿児島大会が開催されました
2014.12.11
検定対策講座(2・3月無料講座)を計画しました
2014.12.11
入門講座(2・3月無料講座)を計画しました
2014.11.30
ブログを始めました
2014.11.23
(日)「話してみよう韓国語鹿児島大会」が鹿児島女子短期大学で開催されます。
2014.11.17
時間割作成を今後します。希望日時があればお知らせください。
2014.11.17
2015年4月から開校予定です
2014.11.17
新規にホームページを作成しました。

2019-11-04
カテゴリトップ>家具>オーダー家具>壁面収納>奥行46cm厚棚板2.5cm厚>高さ274〜283cm
扉付すきま壁収納 奥深収納 扉付き本棚 M3 【オーダー収納】新聞 ブルーレイなどの収納に リフォーム材料
扉付すきま壁収納 奥行46cm高さ274〜283cm幅30〜44cm タフ棚板(厚さ2.5cm) 扉付すきま壁収納
本商品 参考寸法図
防災対策扉付すきま壁収納 サイズ オーダー
商品仕様
■タイプ: タフ棚板(棚板厚さ2.5cm)タイプ
■棚板耐荷重: 15Kg
■外寸: 奥行46cm×高さ274.1〜283.1cm×幅30〜44cm (幅は1cm単位でオーダーできます)
■対応天井高:(2m74cm〜2m83cm) 274cm 275cm 276cm 277cm 278cm 279cm 280cm 281cm 282cm 283cm
         伸縮式のつっぱり金具で高さ2m74cm〜2m83cmの天井に対応します
         (2m74cm 2m75cm 2m76cm 2m77cm 2m78cm 2m79cm 2m80cm 2m81cm 2m82cm 2m83cm)
■外寸(幅): 30cm 31cm 32cm 33cm 34cm 35cm 36cm 37cm 38cm 39cm 40cm 41cm 42cm 43cm 44cm
■棚板枚数 移動固定棚板:8
■構成:本体…奥行46cm×高さ211.1cm×幅30〜44cm
    突っ張り棚…奥行46cm×高さ56cm×幅30〜44cm
    本体用扉…高さ62.6cm×幅30〜44cm
    突っ張り棚用扉…高さ60.5cm×幅30〜44cm

オーダー 扉付すきま壁収納_ 商品詳細
本体 + 突っ張り棚 + 本体用扉 + 突っ張り棚用扉のセットです。
幅を1cm単位で指定できるオーダーメイド扉付すきま壁収納です。設置場所に合わせてサイズを指定できます。
15cm〜最大90cm(標準棚板厚17mmタイプは70cm)まで指定でき、設置場所にピッタリ収まる収納を実現!
全面扉タイプなのでホコリや日焼けを防ぎ、見た目もスッキリ。
天井つっぱりタイプで転倒防止、収納力も抜群!
全ての棚板が自由にセット可能なフルオープン構造。
棚板耐荷重:15Kg。
高品質の国産・低ホルムアルデヒド(F★★★★品質)なので
お子様やペットのいるご家庭でも安心してご利用いただけます。
充実のオプションでさらに使いやすくカスタマイズ可能。あなただけのオリジナル収納棚を。
用途
リビング・ダイニング・キッチンのすきまを壁面収納・大型本棚・扉付本棚として
セミオーダータイプ ハイタイプ 扉付すきま壁収納_ 横幅注文_ 壁面収納_ サイズ注文_
リフォーム部材に便利。工務店さんのアレンジで据え付け棚の部材にも便利。
芯材が入ったプリント化粧繊維板となります。無垢材ではございませんのでご留意の上お使い下さい。
耐震扉付すきま壁収納 ホワイト
防振対策扉付すきま壁収納 10色
転倒防止扉付すきま壁収納 幅オーダー
防振扉付すきま壁収納 棚移動可
防災対策扉付すきま壁収納 お客様組み立て
耐震扉付すきま壁収納 低ホルムアルデヒド



扉付すきま壁収納 上下扉タイプオーダー 扉付すきま壁収納 上下扉タイプ

オーダー扉付すきま壁収納の対応天井高さ

オーダー 扉付すきま壁収納 (シリーズ天井高208〜292cm、幅15〜90cm)
タフ棚板(厚さ2.5cm) 棚板耐荷重:15Kg 奥行46cm 対応天井高さ274〜283cm 幅30〜44cm 下扉高62.6cm 低ホルムアルデヒド
扉付すきま壁収納 上下扉タイプ 扉付すきま壁収納
【幅ピッタリ】 幅30〜44cmを1cm単位でご指定頂けます。
【天井ピッタリ】 天井高さ274〜283cmに対応 突張り調整で天井にピッタリ。
【選べる奥行】 収納物・スペース・既存の家具にあわせて。
【棚高さ調整】 タフ棚板(厚さ2.5cm)(棚板耐荷重:15Kg) は全て移動棚。
【上下扉】 飾り棚付の上下扉で見せる収納。隠す見せるのメリハリあるお部屋に。
【低ホルム製品】 人気のF★★★★製品。低ホルムアルデヒド国内基準クリア
【日本製】 国内生産だから出来る幅1cmサイズ指定。最適な家具レイアウトの一助に。
【カラー10色】 お部屋になじむ人気の色を取り揃えました。
【転倒防止対策】 床と天井で支える天井つっぱり式。
【オプション加工】1.5cm棚板ピッチ、幅木よけ、(配線用)裏板穴加工、タフ棚板穴加工 等
※幅違い・高さ違い・奥行違いは全サイズ別一覧よりお選び下さい
扉付すきま壁収納 タフ棚板(厚さ2.5cm) 奥行46cm×高さ274.1〜283.1cm×幅30〜44cm 
サイズオーダー リビング壁面収納 幅は1cm単位で指定 扉付すきま壁収納
本体高さ211.1cm 突張棚高さ56cm 本体扉高さ62.6cm(下扉) 突張棚扉高さ60.5cm
ご注意
オプション加工を選択されても価格が自動計算されません。
担当者よりメールにて合計金額をお知らせ致します。
扉付すきま壁収納 扉付本棚 深型 オフィス棚 教材等の収納に 1cm刻みで幅を指定
つっぱりタイプで天井まで収納
奥行46cmx高さ274〜283cmx幅30〜44cm
価格
66,100円 (税込71,388 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
幅  
色  
扉開き方向  
以下有料オプションとなります。※合計金額は担当者よりメールにてお知らせ致します  
扉ハンドル(取手2個)  
ソフトダンパー(扉安全開閉パーツ/扉1枚に1個)  
幅木よけカット加工(壁ピッタリ)  
棚板移動ピッチ加工(本体棚板取付穴間隔)  
壁面固定補助具用穴加工(裏板)  
裏板穴加工(配線用)  
タフ棚板穴加工(上下配線用)  
横連結穴加工  
天井突っ張り強化板(ご注文の突っ張り棚と同じ幅)  
複数ご注文で別々の加工オプションをご希望等の場合、お手数ですがご購入手続き内の備考欄にご記入お願いいたします。  
オーダー(受注生産品)は2〜3週間(目安)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

学習経験のある方々の入校について

ご自分のレベルに合うクラスがあれば、いつでも入校可能です。

現在開講中の受講生募集について

◎下記のクラスの状況をご覧になり、ご自分に合うクラスがあれば随時入校可能です。
◎各クラスの授業時間はホームページの時間割をご覧ください
◎授業見学は連絡をいただければいつでも可能です。

各クラスの学習進度状況(1月下旬時点)

1 韓国語初級1
初級教科書(国書刊行会・初級)第5課
2 韓国語初級2
初級教科書(国書刊行会・初級)第10課
3 韓国語初級3 (ハングル能力検定5級レベル)
初級教科書(国書刊行会・初級)第13課
4 韓国語中級1(ハングル能力検定4級レベル)
中級教科書(国書刊行会・中級)第2課

5 韓国語中級2(ハングル能力検定4級レベル)
中級教科書(国刊行会・中級)第7課
6 韓国語中級3(ハングル能力検定4級・3級レベル)
中級教科書(国書刊行会・中級)第17課
7 韓国語中級4(ハングル能力検定3級レベル)
カナタ学院中級1の第23課
8 韓国語中級5(ハングル能力検定3級級レベル)
カナタ学院中級2の第12課
9 韓国語中級6(ハングル能力検定・準2級レベル)
カナタ学院中級2の第19課
※すべて韓国語で授業します

10 韓国語上級2(ハングル能力検定準2級以上)
カナタ学院上級2の第24課
※すべて韓国語で授業します
※日本人講師と韓国人講師の2人で授業
11 中国語中級
・16時~17時30分
・1月20日(日)から開始
・中検3級レベルのクラスです
・使用教科書「北京駐在日記」(東方書店)
・料金は1回2000円で授業毎にお支払ください。
・講師は中国語人講師です。

12 中国語上級
発展漢語口語高級2第4課
※すべて中国語による授業です
※中国人講師による授業です。

本教室の特色

「鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ」の特色

1 音を大事にします。

・コミュニケーション能力の基本は音です。教科書を見ないで 本文や例文の文章を再現できるよう学習します。

・上記の能力を育成するため、シャドーイング、音読、リピー ティング学習などを使いながら学習します。

・音の変化(濃音化、激音化、鼻音化、流音化、 添加など)の 法則を最初は理論的に学び、その後自動的に対応できるよう学習します。

2 書く力の育成を目指します。

・授業の最初に前回の授業の本文の書きとり小テストを実施 します。

3 表現能力の育成を図ります。

・授業中に教科書の例文ばかりでなく、自分の身の回りのこと や必要な表現を作成しながら表現能力の育成を目指します。

4 復習を大事にします。

・毎回、授業の最初に前回までの学習内容を教科書を使ったり、 副教材を使いながらしっかりと復習します。

5 検定対策に取り組みます。

・授業の中で可能な限り過去問に取り組みながら総合力の強化 を図ります。

6 わかる喜びを感じる授業を目指します。

・授業前のAさんと授業後のAさんは違って帰れるような授業 を目指します。わかる喜びを感じられる授業を目指します。

S