鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ

おしらせ

2019.02.20
4月開講の韓国語入門クラスの募集を開始しました。
2018.12.25
2019年1月開始の韓国語入門クラスは定員に達しましたので、募集を停止しました。
2018.11.20
Nさんの留学生レポートを掲載しました
2018.11.10
冬学期(2019年1月開始)の学生募集を始めました。
2018.08.23
・9月~)の時間割を発表しました。
2018.07.18
8月12日~8月18日まではお盆休みとなります。
2018.07.17
秋学期の入門コースの募集を始めました
2018.06.02
各クラスの授業進度一覧を表示しました。
2018.04.18
6月開始の韓国語入門クラスの募集を開始しました。
2018.02.13
中級1は4月でなく3月から第1課の学習が始まります。
2018.02.12
2018年4月1日開始の春学期の学生の募集を開始しました。
2018.02.12
2018年春学期(4月1日開始)の時間割を発表しました
2018.01.18
中国語入門コースの開設が急遽決定しました。
2018.01.18
新学期が始まりました(2018、1、14)
2017.12.27
新学期1月開始の韓国語入門コース(土曜の昼・夜の両方とも)の開講が決定しました。
2017.12.14
12月18日から2018年1月13日までは冬休みです。
2017.11.29
韓国語入門クラスをさらに1クラス設置して募集を開始しました。
2017.11.28
2018年新学期の時間割予定を発表しました。
2017.11.09
新年の新学期の韓国語・中国語の入門クラスの募集を開始しました
2017.07.15
新規クラス(韓国語入門・中国語入門・中国語上級)の申し込み締め切りを8月22日(火)に設定しました。
2017.07.02
RS-R Best☆i ダイハツ タントエグゼ 4WD L465S用 BID109M リヤ車高ネジ調整式【車高調】アールエスアール ベストアイ RS★R【通常ポイント10倍!】:矢東アウトレットショップ - 23631ラスを新設しました
2017.06.13
韓国語・中国語講師紹介を更新しました。
2017.06.05
秋学期(2017年8月29日開講)の募集を開始しました。
2017.06.05
秋学期(2017年8月29日開始予定)の時間割案を掲載しました。
2017.05.31
6月1日より駐車場はなくなりましたので、車でお越しの際は近くのレンタル駐車場をご利用ください。
2017.04.03
春学期がはじまりました。(4月5日~8月20日)
2017.02.02
春学期(2017年4月4日開始)の時間割予定を発表しました
2017.01.28
春学期の韓国語・中国語入門クラスの募集を始めました。
2016.10.22
新年度の案内(募集を含む)をアップしました
2016.08.29
遼寧師範大学留学のブログを掲載中です。
2016.06.19
秋学期の受講生の募集を開始しました。
2016.06.19
秋学期の時間割を作成しました。
2016.03.25
新学期の開始を4月1日から4月3日に変更しました。
2016.03.03
春学期の受講生の募集を開始しました
2016.03.03
春学期時間割を発表しました
2015.12.24
ブログで紹介しています。
2015.12.03
冬学期の受講生の募集を開始しました。
2015.08.26
秋学期の受講生の募集を開始しました
2015.07.16
ハングル能力検定準2級合格の体験記を掲載しました
2015.07.13
新しい講師(韓国語)が加わりました
2015.06.27
受講生の声をアップしました。
2015.06.07
新しい講師(中国語)が加わりました
2015.05.25
中国語コースを整備しました。
2015.05.25
夏学期(7月1日開始)の時間割を作成しました。
2015.04.14
中国語上級(李璐講師担当・中検準1級を目指すクラス)を新設しました
2015.04.05
中国語中級コースの教科書を決めました(中国語実習コース・白水社・張乃方著)。授業は日本人・中国人のティームティーチングで行います。
2015.04.05
韓国語入門(金・2校時)を新設しました。
2015.03.28
中国語中級クラスを日曜日の2校時に新設しました
2015.03.28
新しい講師(中国語)が加わりました
2015.03.25
・1校時)を新設しました。
2015.03.24
日中通信社と相互リンクします。
2015.02.17
現時点での時間割を決定しました。
2015.02.05
日曜講座(ハングル能力検定3級対策講座・無料)を追加しました。
2015.02.03
ップしました
2015.01.15
新しい講師(韓国語)が加わりました
2015.01.12
中国語入門コースを新設しました
2014.12.21
家族・兄弟・学生割引を設定しました。
2014.12.14
話してみよう韓国語鹿児島大会が開催されました
2014.12.11
検定対策講座(2・3月無料講座)を計画しました
2014.12.11
入門講座(2・3月無料講座)を計画しました
2014.11.30
ブログを始めました
2014.11.23
(日)「話してみよう韓国語鹿児島大会」が鹿児島女子短期大学で開催されます。
2014.11.17
時間割作成を今後します。希望日時があればお知らせください。
2014.11.17
2015年4月から開校予定です
2014.11.17
新規にホームページを作成しました。

2019-08-01
カテゴリトップ>サスペンション&マフラー〜カー用品>サスペンション>国産車用>ダイハツ>タント
RS-R Best☆i
ダイハツ タントエグゼ 4WD L465S用
BID109M リヤ車高ネジ調整式【車高調】
アールエスアール ベストアイ RS★R【通常ポイント10倍!】
商品情報
【商品名】RS☆R Best-i
アールエスアール ベストアイ
【設定車種】対応車種 : DAIHATSU TanTo Exe 4WD
適応型式 : L465
年式 : 2009年12月〜

推奨車高(最大車高)調整幅 ※カスタムRS(ターボ):
フロント -45〜-50mm(-15〜-110mm)
リ ア -40〜-45mm(-30〜-60mm)

■バネレート(kg/mm):F:4.0、R:2.2
■ソフトバネレート(kg/mm):
■ハードバネレート(kg/mm):

減衰力:F○、R○
全長調整:F○、R×
こちらの商品はリヤ車高ネジ調整式です。
【納期】

こちらの商品はメーカー取寄せです。メーカーに在庫がある場合で3〜4日程でご用意可能です。但し、メーカーが在庫を切らしている場合には商品のご用意にお時間が掛かる場合がございます。

※ お急ぎご入用の場合にはご注文前に一度納期をお問合せ下さい。

【注意事項】御注文をいただける際には装着可否もございますので装着予定の車種、グレード、
年式、型式、をご記入下さいませ。


● 通信販売お取扱店舗
裾野店(TEL:055-997-5151)
お電話でのお問い合わせは上記店舗宛てにお願いします。

● 店頭にご来店頂いての取付作業も可能です。(一部店舗及び一部車種は承ってません)作業工賃は別途発生します。詳しくは各店舗へと直接お問い合わせ下さい。

● 遠隔地、島嶼部など一部地域につきましては別途追加送料が掛かる場合がございますので予めご了承下さい。

● 車高調整範囲は目安です。取付車輌のグレードや装備品、部品の経年変化等で誤差を生じる場合がございます。

<車検について>
製品のご使用はユーザー様の責任において道路運送法の保安基準の合致内容をご理解の上ご使用下さい。

※掲載写真は商品イメージです。品番、仕様により現品と異なる場合がございます。

RS★R Best★i
アールエスアール ベストアイ


■ローダウンしても乗り心地が良い…

<開発コンセプト>
Best☆iはRS-R車高調のフラッグシップモデルであるSuper☆iの開発で得られたノウハウや基本スペックを惜しみなく注ぎ込み開発された車高調です。基本コンセプトやスペックはSuper☆iと同等としながらも、使用部品に量産品を用い、オイルもストリートユースで十分耐えうるレベルの物へと見直すなど、徹底したコスト削減などを図ることで、高品質を保ちつつ、よりお求め安い価格帯の製品となっています。

Lサイズミニバンからコンパクトまで、幅広いシチュエーションをカバーする車高調です。


1.アッパーマウント
アルミアッパーマウントを採用しています。ソリッド感を優先したピロボールに対して、防振性に優れ作動音の発生が微少となる専用ウレタンブッシュを採用しました。また、ストラット車にはボールベアリングを使用したブッシュマウント方式を採用し、ステアリング操作時のステアリングレスポンスが格段に向上しました。(一部の車種についてはスチールアッパーマウントを使用しています。)
2.全長調整式
基本コンセプトの通り、走行性・乗り味・乗り心地に最も影響を与えるストローク量を確保し、“しなやかな足”となっています。ローダウンしても、ストローク量自体は変化しないため、常に同じ乗り心地で安心していつものコーナーをクリアできます。また、ロックシートレスのロアシート採用により、従来のようなネジ同士の固着の心配もなく、スピーディーな調整が可能となっております。
3.Ti2000
ベストセラーの超軽量へたらないスプリング”Ti2000”を採用しました。さらに、各車種3種類のバネレートを設定しているため、オーダー時に自分好みの乗り味を選ぶことができます。サーキットやワインディングを攻めたキビキビした走りを好む方はハードタイプを。街乗りメインやゴツゴツした道を走ることが多いシチュエーションではソフトタイプを。普段使いや週末のちょっとした遠出など、一般的な使用では標準タイプを。それぞれのステージに合わせた設定をご自分で選択していただけます。
4.減衰力調整
減衰力は伸縮同時36段調整を採用(一部車種除く)。細かい調整幅を持たせることで狙い通りの減衰特性が設定可能となっています。使用するシチュエーションに併せて自分好みの設定に変更が可能です。車種ごとのクリック特性を持たせたSuper☆iとは異なり、汎用クリックを採用することでコストダウンに貢献しています。
5.単筒式
特殊な形状にすることで高速ストローク時にありがちな不快な突き上げ感を出来るだけ緩和しています。本体は内径Φ40(※)スチールボディを採用しています。オイル容量を十分に確保し放熱性に優れた単筒式ショクアブソーバーちなっています。(※ストラット式はΦ46)
6.オイル
オイルはストリートユースでも十分に効果を発揮するレベルの物を厳選。もちろん数々のテストを繰り返し、Best☆iの名に恥じない減衰特性を発揮するオイルです。

★商品の詳細、適合はメーカーHPでご確認下さい。→ RS★Rホームページ

★こちらの商品のお問合せは矢東タイヤ裾野店(TEL:055-997-5151)まで

【送料無料】RS☆R(RSR) 減衰力調整式 車高調整サスキット
価格
140,778円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
在庫がある場合 3〜4日程で発送予定
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

学習経験のある方々の入校について

ご自分のレベルに合うクラスがあれば、いつでも入校可能です。

現在開講中の受講生募集について

◎下記のクラスの状況をご覧になり、ご自分に合うクラスがあれば随時入校可能です。
◎各クラスの授業時間はホームページの時間割をご覧ください
◎授業見学は連絡をいただければいつでも可能です。

各クラスの学習進度状況(1月下旬時点)

1 韓国語初級1
初級教科書(国書刊行会・初級)第5課
2 韓国語初級2
初級教科書(国書刊行会・初級)第10課
3 韓国語初級3 (ハングル能力検定5級レベル)
初級教科書(国書刊行会・初級)第13課
4 韓国語中級1(ハングル能力検定4級レベル)
中級教科書(国書刊行会・中級)第2課

5 韓国語中級2(ハングル能力検定4級レベル)
中級教科書(国刊行会・中級)第7課
6 韓国語中級3(ハングル能力検定4級・3級レベル)
中級教科書(国書刊行会・中級)第17課
7 韓国語中級4(ハングル能力検定3級レベル)
カナタ学院中級1の第23課
8 韓国語中級5(ハングル能力検定3級級レベル)
カナタ学院中級2の第12課
9 韓国語中級6(ハングル能力検定・準2級レベル)
カナタ学院中級2の第19課
※すべて韓国語で授業します

10 韓国語上級2(ハングル能力検定準2級以上)
カナタ学院上級2の第24課
※すべて韓国語で授業します
※日本人講師と韓国人講師の2人で授業
11 中国語中級
・16時~17時30分
・1月20日(日)から開始
・中検3級レベルのクラスです
・使用教科書「北京駐在日記」(東方書店)
・料金は1回2000円で授業毎にお支払ください。
・講師は中国語人講師です。

12 中国語上級
発展漢語口語高級2第4課
※すべて中国語による授業です
※中国人講師による授業です。

本教室の特色

「鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ」の特色

1 音を大事にします。

・コミュニケーション能力の基本は音です。教科書を見ないで 本文や例文の文章を再現できるよう学習します。

・上記の能力を育成するため、シャドーイング、音読、リピー ティング学習などを使いながら学習します。

・音の変化(濃音化、激音化、鼻音化、流音化、 添加など)の 法則を最初は理論的に学び、その後自動的に対応できるよう学習します。

2 書く力の育成を目指します。

・授業の最初に前回の授業の本文の書きとり小テストを実施 します。

3 表現能力の育成を図ります。

・授業中に教科書の例文ばかりでなく、自分の身の回りのこと や必要な表現を作成しながら表現能力の育成を目指します。

4 復習を大事にします。

・毎回、授業の最初に前回までの学習内容を教科書を使ったり、 副教材を使いながらしっかりと復習します。

5 検定対策に取り組みます。

・授業の中で可能な限り過去問に取り組みながら総合力の強化 を図ります。

6 わかる喜びを感じる授業を目指します。

・授業前のAさんと授業後のAさんは違って帰れるような授業 を目指します。わかる喜びを感じられる授業を目指します。

S