鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ

おしらせ

2019.02.20
4月開講の韓国語入門クラスの募集を開始しました。
2018.12.25
2019年1月開始の韓国語入門クラスは定員に達しましたので、募集を停止しました。
2018.11.20
Nさんの留学生レポートを掲載しました
2018.11.10
冬学期(2019年1月開始)の学生募集を始めました。
2018.08.23
・9月~)の時間割を発表しました。
2018.07.18
8月12日~8月18日まではお盆休みとなります。
2018.07.17
秋学期の入門コースの募集を始めました
2018.06.02
各クラスの授業進度一覧を表示しました。
2018.04.18
6月開始の韓国語入門クラスの募集を開始しました。
2018.02.13
中級1は4月でなく3月から第1課の学習が始まります。
2018.02.12
2018年4月1日開始の春学期の学生の募集を開始しました。
2018.02.12
2018年春学期(4月1日開始)の時間割を発表しました
2018.01.18
中国語入門コースの開設が急遽決定しました。
2018.01.18
新学期が始まりました(2018、1、14)
2017.12.27
新学期1月開始の韓国語入門コース(土曜の昼・夜の両方とも)の開講が決定しました。
2017.12.14
12月18日から2018年1月13日までは冬休みです。
2017.11.29
韓国語入門クラスをさらに1クラス設置して募集を開始しました。
2017.11.28
2018年新学期の時間割予定を発表しました。
2017.11.09
新年の新学期の韓国語・中国語の入門クラスの募集を開始しました
2017.07.15
新規クラス(韓国語入門・中国語入門・中国語上級)の申し込み締め切りを8月22日(火)に設定しました。
2017.07.02
カウチンセーター|granted(グランテッド)|カナダ製|GR-journal US FLAG KNIT(USフラッグ ニット)|SNOW & THE STARS AND STRIPES(スノー&星条旗)|メンズ|ウール100%|フルオープン|YKK製ジップアップ|木製ラベルの引き手|カウチンニット|長袖:カウチンファミリー+アロハシャツ - 114a6ラスを新設しました
2017.06.13
韓国語・中国語講師紹介を更新しました。
2017.06.05
秋学期(2017年8月29日開講)の募集を開始しました。
2017.06.05
秋学期(2017年8月29日開始予定)の時間割案を掲載しました。
2017.05.31
6月1日より駐車場はなくなりましたので、車でお越しの際は近くのレンタル駐車場をご利用ください。
2017.04.03
春学期がはじまりました。(4月5日~8月20日)
2017.02.02
春学期(2017年4月4日開始)の時間割予定を発表しました
2017.01.28
春学期の韓国語・中国語入門クラスの募集を始めました。
2016.10.22
新年度の案内(募集を含む)をアップしました
2016.08.29
遼寧師範大学留学のブログを掲載中です。
2016.06.19
秋学期の受講生の募集を開始しました。
2016.06.19
秋学期の時間割を作成しました。
2016.03.25
新学期の開始を4月1日から4月3日に変更しました。
2016.03.03
春学期の受講生の募集を開始しました
2016.03.03
春学期時間割を発表しました
2015.12.24
ブログで紹介しています。
2015.12.03
冬学期の受講生の募集を開始しました。
2015.08.26
秋学期の受講生の募集を開始しました
2015.07.16
ハングル能力検定準2級合格の体験記を掲載しました
2015.07.13
新しい講師(韓国語)が加わりました
2015.06.27
受講生の声をアップしました。
2015.06.07
新しい講師(中国語)が加わりました
2015.05.25
中国語コースを整備しました。
2015.05.25
夏学期(7月1日開始)の時間割を作成しました。
2015.04.14
中国語上級(李璐講師担当・中検準1級を目指すクラス)を新設しました
2015.04.05
中国語中級コースの教科書を決めました(中国語実習コース・白水社・張乃方著)。授業は日本人・中国人のティームティーチングで行います。
2015.04.05
韓国語入門(金・2校時)を新設しました。
2015.03.28
中国語中級クラスを日曜日の2校時に新設しました
2015.03.28
新しい講師(中国語)が加わりました
2015.03.25
・1校時)を新設しました。
2015.03.24
日中通信社と相互リンクします。
2015.02.17
現時点での時間割を決定しました。
2015.02.05
日曜講座(ハングル能力検定3級対策講座・無料)を追加しました。
2015.02.03
ップしました
2015.01.15
新しい講師(韓国語)が加わりました
2015.01.12
中国語入門コースを新設しました
2014.12.21
家族・兄弟・学生割引を設定しました。
2014.12.14
話してみよう韓国語鹿児島大会が開催されました
2014.12.11
検定対策講座(2・3月無料講座)を計画しました
2014.12.11
入門講座(2・3月無料講座)を計画しました
2014.11.30
ブログを始めました
2014.11.23
(日)「話してみよう韓国語鹿児島大会」が鹿児島女子短期大学で開催されます。
2014.11.17
時間割作成を今後します。希望日時があればお知らせください。
2014.11.17
2015年4月から開校予定です
2014.11.17
新規にホームページを作成しました。

2019-11-10
カテゴリトップ>ブランド>グランテッド(GRANTED)
カウチンセーター|granted(グランテッド)|カナダ製|GR-journal US FLAG KNIT(USフラッグ ニット)|SNOW & THE STARS AND STRIPES(スノー&星条旗)|メンズ|ウール100%|フルオープン|YKK製ジップアップ|木製ラベルの引き手|カウチンニット|長袖
ギフト対応


SNOW & THE STARS AND STRIPES GR-JOURNAL(カウチンジャケット)
素 材ニュージーランド高級100%ウール(100% pure new wool)
タイプカウチンセーター】フルオープン(open-end)】長袖
肩・袖◎ラグランショルダー】ラグランスリーブ
襟ぐりから脇下にかけて切替え線が入り、肩から一続きになる袖。
デザインSNOW & THE STARS AND STRIPES(スノー&星条旗)
◎SNOW :フェアアイルの編み方を起源とするエイトスター(八つ星)と呼ばれる雪の結晶模様
◎星条旗:FLAG OF THE UNITED STATES(正式名は合衆国旗)
前あわせ◎YKK製ジップアップ(two-way YKK Zipper)
◎逆開(両開き)オープンファスナー
◎木製ラベルの引き手(hand-branded, wooden zipper pull)
サイズXXS/XS/S/M/L(ユニセックス)unisex sizing
品 番GR-journal-z
デザインカナダ・バンクーバー
(designed and hand-knit in Vancouver, BC Canada)
縫 製カナダ製】ハンドメイド(手編み)
ブランドグランテッド(granted)】フライヤー・フックス社(Flyer Hooks)】フライヤー・フック
入荷時期2017.10.10 入荷済み


◎洗濯表示
ドライクリーニングができます。溶剤はパークロルエ チレンまたは石油系のものを使用してください。塩素系漂白剤による漂白ができません。
水洗いはできません。
<お洗濯の取扱い注意>
・ウール100%の製品となりますので、専門のクリーニング店にお出し頂くことをおすすめします。
・メーカー指定の洗濯方法はドライクリーニングのみとなっております。(水洗い不可となっています。)
・ドライクリーニングの場合は、多少脂分が抜けると思います。(どの程度なのかはクリーニング屋さんの技術的なことになりますので詳しいことは申し上げられません。)
・水洗いを行った場合はドライクリーニングよりも脂分は落ちないと思いますが、クタッとした仕上りになります。(メーカー指定は水洗い不可となっています。)


◎ボタンorジッパー

◎デザインモチーフ
SNOW & THE STARS AND STRIPES(スノー&星条旗)
SNOW :フェアアイルの編み方を起源とするエイトスター(八つ星)と呼ばれる雪の結晶模様
星条旗:FLAG OF THE UNITED STATES(正式名は合衆国旗)


◎ジッパー(ファスナー)タイプの特徴
ジップアップタイプのカウチンセーターは、実は上級者向きのスタイルになります。メイプルボタンや角ボタンを使用したスタイルのほうが、一見するとネイティブな雰囲気があるので好まれるように感じてしまします。本来、伝統的なカウチンセーターは、筒編みのセーターの前身ごろをハサミでざっくりと切り離し、そこにファスナーを縫い付けるという実にシンプルな手法で編まれています。ヴィンテージのカウチンセーターには、ファスナー部分の毛糸が切られたようになっているものがあるのは、このためですね。ただし、ジップアップタイプには、ジッパーの開閉時に糸を巻き込んで引っかかってしまうというデメリットともとれる特徴があります。その場合は、その部分をカットするより方法はありません。洗濯すると毛糸が締まり多少改善する場合もありますが、着込むほどにフェルト状になるヴァージンウールの特徴を考えるとあまり期待できません。とは言え、現代のカウチンセーターは、前身ごろをハサミで切るといった伝統的な手法で編まれたものではないので、コツさえつかめば大丈夫かと思います。ポイントは、ジッパーを開閉するときにジッパーの部分を折るように山(前に出す感じ)にしてスライダーを上下すると糸を巻き込みにくくなります。また、ロウソクの蝋(ろう)をジッパーのエレメント(務歯・むし)と呼ばれる左右の歯の噛み合わせ部分に塗り込んでおくと比較的スムーズに開閉することができるので、定期的なメンテナンスをおすすめします。このジップアップの特徴をストレスと感じる方にはボタンタイプ、本格的な防寒着ということであればプルオーバー(被りタイプ)のスタイルをおすすめしますが、伝統的なカウチンセーターの雰囲気を味わいたいという方には、ジップアップタイプのカウチンセーターを一枚は持っていて欲しいですね。

◎グランテッド(GRANTED)
グランテッド(GRANTED)は、1978年カナダ・バンクーバー創業のニット製品製造・販売会社「Flyer Hooks(フライヤーフック社)」が、2007年にバンクーバ郊外のリッチモンドで立ち上げたハンドメイド・カウチンブランドです。 グランテッドのカウチンセーターは、ニュージーランド産の100%新毛(ピュアニューウール)のみを使用し、セーター一枚につき、一人のニッター(編む人)が、10〜15時間ほどかけて編み上げています。通常カウチンセーターは、襟、袖、前身ごろ、後見ごろ等々、パーツごとによってニッターが違う場合がほとんどです。ひとりのニッターが編み上げることによって、仕上がりのバランスが非常によく、編み目のバラつきが少くなっています。作りの丁寧さと仕上がりの美しさは、間違いなく業界トップクラスといえます。デザインは伝統的な手編みのセーターを基盤にしつつも、南国を思わせるデザインや先住民アートをヒントにしたデザインなど、カウチンセーターの典型的なパターンとは全く違う遊び心が感じられるユニークなデザインが特徴です。日系カナダ人Minoru Brian Hirano氏が専属デザイナーを務めています。ジッパーの引き手にはリサイクル木材が使用され「g」の文字が焼印されているのも特徴です。





北アメリカのバンクーバー島に住むセリッシュ・ネイティブインディアン
通称カウチン族が作り続けてきた伝統的アイテム「カウチンセーター」


カナダのバンクーバー島に住むセリッシュ・ネイティブインディアン通称カウチン族に由来する「カウチン」。狩猟文化を反映した自然に関する文様、特に動物と幾何学的なデザインを組み合わせたものが、白やグレー系をベースにした太い毛糸で編み込まれています。毛糸は肉厚のウールを使用していて、もちろんハンドメイドで編み上げています。

狩猟の際の作業着として用いられたため、通常使用されているウールは、厚地で丈夫に作られており、本来羊毛がもつ油脂成分(ラノリン)を含んでいるので撥水性と防寒性も高く重量感があります。そして着用するにつれて毛糸がフェルト状になり保温性が増すことが特徴です。

現在は、カウチン族の伝統工芸として広く知られていますが、元は19世紀初頭にスコットランド人からカウチン族に編み物の技術が伝えられ、その技術と古くから伝わる芸術的な要素が融合することで、独特のデザインを持つカウチンセーターとなりました。

※グランテッド(granted)は、1978年からカウチンセーターを作り続けているウール専門メーカーのフライヤー・フックス社(Flyer Hooks)が、2007年に立ち上げた新しいブランドです。

◎入荷枚数が少なく、ご希望数量をご提供できない可能性が高くなっています。



あなたのサイズを確認する
サイズ表(cm)XXSXSSML
胸囲(一周)9395100106110
着丈(襟のつけ根から裾まで)5860636872
裄丈(首のつけ根中心から手首まで)7276798285
備考
・ハンドメイド製品のため個体差があります。目安としてご活用ください。
・表示の数値は仕上がり予定サイズとなり、製品の平均サイズを記載しております。
・手編みのため、かなりの誤差が生じております。(-3.0cmから+3.0cmほど誤差が生じることがございます。)
・縫製の都合上、型・加工などによってばらつきがありますので、予めご了承ください。

(目安として)
カナダ製品のサイズスペックのため、日本サイズよりも1〜2サイズ程度大きいサイズとなっております。
(例)日本サイズのLサイズをご着用の方で、カナダサイズの場合は(M〜Sサイズ)が目安となります。

※日本サイズのカウチンセーターと比べ、特に裄丈(袖丈)が長くなりますので、ご注意ください。

165cm/64kg/がっちり体型 (XS)サイズ着用 ≫胴周り:タイトめ、袖:ジャスト
165cm/64kg/がっちり体型 (S)サイズ着用 ≫胴周り:ややゆったり、袖:やや長め
※ハンドメイド製品のため個体差があります。目安としてご活用ください。

◎サイズ選びのポイント
カウチンジャケットなのでアウターとして着るためか大きいサイズを選びがちですが、その分、重量が大きくなるため、肩こりなどの着疲れが出ることがあるので大きすぎるサイズは避けたほうが良いでしょう。着込んでいくうちに編み目が伸びてくるので、新品時にピッタリのサイズでも特に問題は無いかと思います。また身体にフィットした感じは見た目も綺麗なので、スタイル的にも着心地の良さでもおすすめです。


お届け後(ご試着後)のサイズ交換「往復送料無料」

お手元に届いてから試着程度のご着用の場合は、
『往復送料無料』にてサイズ交換をお申し受けさせていただきます。

ただし、交換希望のサイズにつきましては、製作数量、入荷数量の都合等により、
当店、メーカーともに在庫切れが生じる場合がございます。

その際は、ご返品キャンセル対応とさせていただきますこと
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
秋冬モデル
●GRANTED(グランテッド)】カナダ製<XXS〜L>
大人の遊び着 カウチン セーター ニット
価格
74,304円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ(カナダ・アメリカ)
XXSXSSML
×××1〜3日以内に発送予定×
×:売り切れ △:残り僅か (店頭にて売り切れの場合があります)
枚数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング選択可

学習経験のある方々の入校について

ご自分のレベルに合うクラスがあれば、いつでも入校可能です。

現在開講中の受講生募集について

◎下記のクラスの状況をご覧になり、ご自分に合うクラスがあれば随時入校可能です。
◎各クラスの授業時間はホームページの時間割をご覧ください
◎授業見学は連絡をいただければいつでも可能です。

各クラスの学習進度状況(1月下旬時点)

1 韓国語初級1
初級教科書(国書刊行会・初級)第5課
2 韓国語初級2
初級教科書(国書刊行会・初級)第10課
3 韓国語初級3 (ハングル能力検定5級レベル)
初級教科書(国書刊行会・初級)第13課
4 韓国語中級1(ハングル能力検定4級レベル)
中級教科書(国書刊行会・中級)第2課

5 韓国語中級2(ハングル能力検定4級レベル)
中級教科書(国刊行会・中級)第7課
6 韓国語中級3(ハングル能力検定4級・3級レベル)
中級教科書(国書刊行会・中級)第17課
7 韓国語中級4(ハングル能力検定3級レベル)
カナタ学院中級1の第23課
8 韓国語中級5(ハングル能力検定3級級レベル)
カナタ学院中級2の第12課
9 韓国語中級6(ハングル能力検定・準2級レベル)
カナタ学院中級2の第19課
※すべて韓国語で授業します

10 韓国語上級2(ハングル能力検定準2級以上)
カナタ学院上級2の第24課
※すべて韓国語で授業します
※日本人講師と韓国人講師の2人で授業
11 中国語中級
・16時~17時30分
・1月20日(日)から開始
・中検3級レベルのクラスです
・使用教科書「北京駐在日記」(東方書店)
・料金は1回2000円で授業毎にお支払ください。
・講師は中国語人講師です。

12 中国語上級
発展漢語口語高級2第4課
※すべて中国語による授業です
※中国人講師による授業です。

本教室の特色

「鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ」の特色

1 音を大事にします。

・コミュニケーション能力の基本は音です。教科書を見ないで 本文や例文の文章を再現できるよう学習します。

・上記の能力を育成するため、シャドーイング、音読、リピー ティング学習などを使いながら学習します。

・音の変化(濃音化、激音化、鼻音化、流音化、 添加など)の 法則を最初は理論的に学び、その後自動的に対応できるよう学習します。

2 書く力の育成を目指します。

・授業の最初に前回の授業の本文の書きとり小テストを実施 します。

3 表現能力の育成を図ります。

・授業中に教科書の例文ばかりでなく、自分の身の回りのこと や必要な表現を作成しながら表現能力の育成を目指します。

4 復習を大事にします。

・毎回、授業の最初に前回までの学習内容を教科書を使ったり、 副教材を使いながらしっかりと復習します。

5 検定対策に取り組みます。

・授業の中で可能な限り過去問に取り組みながら総合力の強化 を図ります。

6 わかる喜びを感じる授業を目指します。

・授業前のAさんと授業後のAさんは違って帰れるような授業 を目指します。わかる喜びを感じられる授業を目指します。

S